FC2ブログ

ショベルヘッドLife

ハーレー ショベルヘッドのトラブルなどイロイロ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

2018-08-11 クラッチハブ インナー、ベアリング交換

ショベル最終型は面倒なことに、クラッチが湿式になっており、初期エボと同じタイプである。何が面倒かというと、ショベルのクラッチパーツ関連とは互換性がなく、初期エボのパーツは純正パーツが余り出まわらないのである。前にBLOGに書いたが、インナーハブのツノが折れてしまったが、パーツがないのである。ただ、このインナーハブに限っていうと純正は貧弱であり締めすぎた場合、簡単に壊れる。自分は2回も破壊してる。このク...

 12, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

2018-08-05 インナープライマリーのネジ穴修復

クラッチハブのインナーが届くまで組み立てできないので、インナープライマリーのネジ穴を修復することにした。ここはマニュアルに記載されているトルクで締めると舐めてしまう。後で「楽しいショベルヘッド」さんの記事で見て、ナルホドと思いました。なぜなら、自分はやっちまったからです。ヒドイ話ですね。アウタープライマリーケースのボルトの締め付けは 13Nm だそうです。とても重要です。マニュアル正せよ。(-_-)/~~~ピシ...

 12, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

2018-07-29 ショベルのセルが回りません! Part4

修理は少しずつですが、進めてます。オルタネーターを取り外すのはいいのですが、新しいオルタのコネクタがエンジンの穴に入らない。。配線引き込みツールを使ってみましたが、ダメ。けっ! 無駄な投資してしまったぜい。結局、シリコンスプレーをたっぷり吹きかけてコネクターをグリグリ差し込むと入りました!ミッションのオイル漏れは大丈夫そうだ。サンダンスのリークレスのお蔭かな?プライマリーのソレノイドを取り付けるブ...

 04, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

2018-07-22 ショベルのセルが回りません! Part3

オルタネーター交換のため、激熱の中、仕方なくプライマリーをバラすことに。ところが、コンペンセーターナットが異常に固くて外れない?思いっきり、レンチを回すも外れない。これはバイク屋がロックタイト塗りすぎたに違いない。ヒートガンで炙ってもダメ。諦めてホムセンでステンのパイプを購入。手すり用らしいが気にしない。ファイト一発オロナミンCで外れました。ナットを見るとロックタイトのカスがタンマリ出てきました。...

 29, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

2018-07-21 ショベルのセルが回りません! Part2

ショベルのセルの回転が重いトラブルの原因はてっきり、ソレノイド故障と思っていたがスペアに交換しても症状は変わらず。ソレノイド直結すると、セルは反応する。なぜ、セルが重い?セル関連のトラブルは、以下だと認識している。①バッテリー上がり、容量不足②リレー故障③ソレノイド故障④スタータークラッチ故障⑤セルボタン接触不良⑥配線不良⑦セルモータ故障症状としては、セルの回転が重いながら、クランクするので②、⑤、⑥あたり...

 28, 2018   0