FC2ブログ

ショベルヘッドLife

ハーレー ショベルヘッドのトラブルなどイロイロ

2016-03-05 リアブレーキSwの交換

リアブレーキランプのSwがとうとう壊れた。前から調子が悪く、思いっきり踏みつけてランプが点くような感じだった。まあ、フロントSw側は使えるのでと安心していたら、フロント側のブレーキスイッチも調子が悪くなり、とうとうレバーを握っても点灯しない。これでは両方ともダメなので、オカマ掘られてもおかしくない状況だ。少しあったかくなってきたのでスイッチを交換することに。

これが、リアのブレーキスイッチ。。。Standard製。Made In UKだったかな?
Standardのパーツは結構信頼できるらしい。パーツ屋閉店セールで買っといてよかった。
DSCN6199.jpg

リアのスイッチはオイルポンプの近く、フレームの下側についているが、工具や手が入りにくい。
下から、モンキーと大型プライヤーを使ってなんとか取り外す。
DSCN6204.jpg

結構、固いんですけど。取り外すと、梨汁いや、ブレーキオイルがぷしゃー。
DSCN6205.jpg

左が故障したスイッチ。形状から純正品かな? 中空ネジの中にヘドロのようにゴミが詰まってたのでスイッチが点かなくなったらしい。右は今回交換する新品。
DSCN6206.jpg
DSCN6209.jpg


こんどは六角なのでレンチで取り付けができて簡単に装着できるようになった。
DSCN6210.jpg

スイッチ外すとエアが入るので、オイルは交換する。ちょうど純正のブレーキオイルがあったし。
DSCN6211.jpg
DSCN6216.jpg

と、ここでキーONにして点検。問題なく点灯する。
あれ、フロントスイッチが直ってる。先日、ワコーズの接点復活材を噴射したのが効いたのかな?
とりあえず、点検した感じでは問題なさそう。

せっかくパーツ手配したのに。。。まあ、ストックしとくか。
DSCN6202.jpg

そのうち壊れるだろうし。ショベルに乗ってると気が付くとストックパーツが増えてくる。
セールとか、ヤフオクとかでショベルの消耗品があるとムラムラきて買ってしまいます。
ショベルも5年位の付き合いになってきたが、ひととおり消耗品が壊れたが、とうとう配線関係
も怪しくなってきた。セルの初動が遅い。一呼吸おいてからセルが回る感じ。
もう少ししたら、配線も引き直すかな? とりあえず、キックもついてるし。

新品の強化セルもストックしてるんだよね。
いつかはショベルのセルもビンビンに回ることを夢見て。。。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment