ショベルヘッドLife

ハーレー ショベルヘッドのトラブルなどイロイロ

2016-05-29 走ってると、また電源、、、

■電源がいきなり遮断?
先日、走ってたら電源がいきなり遮断。。。
エンジンが止まる。。。え、前にバッテリー端子が溶けた事件があったが、もう??
ちょうどコンビニの駐車場だったので、バッテリーあたりを点検すると、ケーブルが傷んでいるような。。
ケーブルをつなぎかえると電源が復帰した。ふーー。よかったよかった。。。
ビックリしたよん。押して家に帰るか、悩んでたけど助かった。。
しかしなんで電気系がいろいろやられんのかな?
セルもボタン押しても重々しいので、ソレノイドあたりも点検した。
一応、ソレノイドの端子を直結して、セルが回るのも確認しておいた。
ぶっとい2本の端子を安物ドライバで直結すると、火花を出しながらセルが回ります。
ウイーン。。。問題なさそう。どうもソレノイドが怪しいが、交換して1年も経ってないはず。
(使用年数はあてにならんが)
リレーの配線が傷んでいるのでちょん切って新しい圧着端子に交換した。。
少し改善したような気がする。配線もかなり怪しいですね。

☆TRAKTEKフロントサス
ところで、TRAKTEKに交換してからというもの、走るのが非常に楽しくなった。
カーブを曲がるのも安定感バッチリ。リアはプログレッシブサスで、こちらも少し固めに
セッティング。接地感がすごくよくなった。バンク中もふらつかず、安定してカーブが曲がれる。

☆バナナブレーキ
フロントのバナナブレーキの効きも良くなっているのが、
驚き。買ったばかりのころは、フロントブレーキを掛けても滑る感じがして非常に怖かった。
車にオカマ掘ったりする事件もあり、いつかPMかGMAとかの社外品に交換しようかと思って
いた。しかし、これは整備不良によるものであり、本来のバナナブレーキの性能ではなかった。
自分でブレーキをバラスとパッドにグリスが付いてる。。
パッドを洗浄すると、効きがよくなった。ただ、ある程度のスピードになるとフロントブレーキだけ
では止まりきれず、リアを併用することでキチンと止まる。
TRAKTEKのスプリングに交換すると更によくなり、宣伝文句にあったとおり、フロントで止まれる
ようになったので、リアブレーキの出番が少なくなった。こりゃ、すごい。社外キャリパーに交換し
なくてよかった。今みるとバナナブレーキの形も愛らしいではないか。しかも消耗品もメチャ安。
ブレンボとかPMとか高いもんね。。

ところで、余りバイク屋の悪口はいい言いたくはないが、某ショップの余りにズサンなメンテに閉口する。
思えば、イロイロと壊されている。
最悪なのはプライマリのインナーのフチ欠け。プライマリからオイルが漏れるようになった。
サドルバッグのカギも壊されてたりと、二度と行かないつもり。
ジジイ一人でやっているが、どうも信用できない。。信用できるショップを見つけるのは難しい
ですね。。知り合いから、少し遠くのショップを紹介してもらったが、こちらは作業が丁寧で、
信頼できそう。しばらくはこちらにお世話になろう。できるだけ、自分でやるけどね。

#ゴールデンウィークの思い出
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment