FC2ブログ

ショベルヘッドLife

ハーレー ショベルヘッドのトラブルなどイロイロ

2016-07-03 オイルクーラー入りました!

熱くなってきてショベルもオーバーヒート気味のため、以前から大切に保管していたオイルクーラー
を取り付けることにした。(本当は面倒で熱くなったらと思い3年位放置していた)
オイル交換の時期でもあったのと、オイルホースも買ってあったので取り付けることにした。

まずはオイルを抜く。純正オイルを実は初めて入れたんですが、レブテックとの違いはほとんどないように思います。
体感上は。。。エンジン開けてみると違いがわかるという説もありますが。。
私的にはロイヤルパープルとかの化学合成油の方が体感できました。
DSCN6581.jpg

JAGG?のスリムなオイルクーラーです。まずはフレームに仮つけ
DSCN6584.jpg

オイルタンクへのリターン(写真の赤丸)のラインにオイルクーラーを割り込ませるだけです。
ちなみに最終ショベルあたりから、オイルフィルターがタンクから外に設置されており、フレーム真下にある。
そのため、オイルクーラーからのリターンのホースはオイルフィルターに接続される。ちなみに手前のライン
は邪魔だったので一旦外して取り付けし直しただけでオイルクーラー取り付けには全然無関係です。
DSCN6585.jpg

DSCN6588.jpg

オイルクーラーから、オイルフィルターへの連結部分は下記の写真のとおり(赤丸)
DSCN6589.jpg

あとはオイルラインの取り回しを考えてマフラーに当たらないようにタイラップで固定。また、底打ちでホースにヒットしないように
フレームの上を通るようにすること。
DSCN6610.jpg

取り付け前(オイルも劣化してたと思うが)は230F°と明らかに高すぎ。軽度のノッキング症状もあったりする。
2016-06-26_091832000_AC9B5_iOS.jpg


オイルクーラーを取り付けたら都内の渋滞とかに巻き込まれながら走ってみたが、油音が安定していて、
200F°に達することがなくなりました。
 まだ、高速をぶっ飛ばすまでやってないですが、明らかに温度の上がり具合が変わりました。
こんなに効果があるなら、はやくつければよかった。。。。
油温計
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment