FC2ブログ

ショベルヘッドLife

ハーレー ショベルヘッドのトラブルなどイロイロ

2016-09-25 ミッションのシフター故障#1

先日のツーリング先でのギアチェンジ不能トラブルを結局、自力で修理することにした。
サービスマニュアルを見るとミッションのトップカバーだけのメンテであればバッテリー、
オイルタンクを外せばできそうな記述だったので、やってみた。

まずはオイル抜き。まだ3か月たっていない上、SuperZoil入れてたのに。。。
モッタイナイが仕方ない。4Lのポリタンクがあれば保管しておきたいくらい。
でも排出するとドロドロ真っ黒オイルが出てきたので破棄することにした。
DSCN6756.jpg

このペダルではシフトアップが動かなくなった。
DSCN6757.jpg

シフトシャフトにつながるリンク部分だが外見では異常が見当たらない。
しかし汚いなぁ。
DSCN6758.jpg


まずはバッテリーから外す。
このバッテリーのベルト?も外れやすく、高速を走ってたら、ナットが外れてビヨーンビヨーン
してた。脱落用に予備ナットでピッタリのものがあったので取り付けたからよかったものの。。
しっかりカバーをはめ込んで抑え込んでから締め付けないとダメ。
DSCN6762.jpg

オイルタンクが引っかかって左側から抜けない。右側も無理。。
DSCN6764.jpg


セルも外したりしたが、
結局、プライマリケースがタンク下のステーにブチ当たるので無理。
やっぱ、プライマリも外さないとダメっぽい。
DSCN6778.jpg

ここでオイルタンクをずらしてロータリートップミッションのカバーだけ外せないかとネジを回す。
やはり、スプロケ側のネジがスペースがなくて外せない。
DSCN6781.jpg

いろいろ考えたものの、これはプライマリケースを外すしかなさそうという結論に達した。
私のは湿式クラッチでプライマリオイルが入っているが、走ったあと駐車してしばらくすると
プライマリ下にオイル溜りがあるのでどのみち外すほうがよさそうだ。
ただ、昨年2回も分解して大金を払っているので今回は自分でやることにした。
デカイソケットも購入済なので、あとはクラッチハブプーラーだけ。
ただし、湿式のプーラーは高いので躊躇していたが、思い切ってポチった。
後は工具がくるのを待つ。しばらく、バイク乗れないなぁ。。とほほ。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment