FC2ブログ

ショベルヘッドLife

ハーレー ショベルヘッドのトラブルなどイロイロ

2016-10-01 ミッションのシフター故障#2

やっとJIMSクラッチハブプーラーが届いた。これでプライマリーがバラすことができる。
あと、ロータリートップミッションのシフタースプリング、ガスケット類もWebikeから届いた。

下記はJIMSのクラッチハブプーラーで、通常のショベルの乾式クラッチから、初期エボの
湿式クラッチまで使える優れもの。値段は1諭吉なので高いけどね。
なんどか使いそうなので買っといた。ショベルはミッションのメインシャフトからのオイル
漏れが持病であり、ショベル乗りは皆、何かしら苦労しているはず。
構造の問題だからね。。
ただ、自分のショベは湿式クラッチなのでプライマリオイルまで漏れやがる。
なので、いつか乾式クラッチに変えようかとも思ってるので両方いける工具にした。
在庫ありで一番安かったのはWebike(NEO FACTORY)

Neofactoryネオファクトリー/クラッチハブプーラースタッド付き 4速用

Neofactoryネオファクトリー/クラッチハブプーラースタッド付き 4速用 BIGTWIN


DSCN6818.jpg

Webikeというサイトは複数のハーレーパーツ屋さんの商品を扱っている上、ポイント還元
率も非常に良い。インプレ書くと50から100ポイント位もらえるので結構たまりやすい。
ハーレー乗りでなくともバイカーにはおススメ。
ただし、発送までに一旦、Webikeで取り寄せているようで、通常のパーツ屋より、少し時間
が掛かる点がデメリットかな。といっても3,4日位なので週末にしか作業できない人は
特に問題はないが、急ぐ場合は不向きかも。

 また、9000円もするシフターシャフトもPARTSDEPOTから届いた。これが折れている
と思っているんだが。。。(後で分かったが全く折れていなくて原因は別にあった。ガッデム!)
DSCN6884.jpg
DSCN6886.jpg


プライマリーから、OIL抜く。結構汚れてるもんだ。そういえばいつ交換したっけ?
OIL受けは100均のものだが使えます。
DSCN6823.jpg

プライマリーカバーを外す。
DSCN6824.jpg

コンペンセーターナットを外す。これが非常にガッチリ締まっている。
ロックタイトの赤を塗るくらいなので通常は外れない。
DSCN6827.jpg

なので、60cmほどのブレーカーバーに1-1/2のソケットが登場。
ストレートという工具屋さんのセールで買っといた。白い階段君はナットを外す際にチェーンと
スプロケットの間に挟んで使用する回り止め。これないと外せない。
DSCN6828.jpg

夢中で作業していて写真撮り忘れたが、こちらは正ネジなので時計の反対方向に回すも
ビクともしない。やっぱダメ? 
ヒートガンを使ってコンペンセータの頭をアツアツにしてから、力いっぱい回すとあっけなく
外れた。
ヒートガンはアストロプロダクツのセールで買ったけど、収縮チューブやら、ロックタイトを
塗ったネジの外しなどで大活躍します。ドライヤーより全然高温の風が噴出するので
頭に向けると毛が焼けて禿げます。
DSCN6836.jpg
DSCN6839.jpg

クラッチ側も外していく。湿式クラッチなので4本のネジを外すだけでダイヤフラム、クラッチ
板が外れる。
DSCN6832.jpg

ここで第二の難関となるクラッチハブナットを外す必要がある。こちらは逆ネジなので時計周り
に回すとナットが外れるはず。っと外れないし、ギアが回って後輪が動くではないか。
リアブレーキ踏みながら回したけどダメ。こちらもヒートガンでアツアツさせて、リアブレーキ
踏みながら、オリャという気合で外した。一人で右足でブレーキ踏みつつ左側のレンチを
回すという不自然な作業をしたので体が痛い。
DSCN6835.jpg


ここでようやく必殺JIMS クラッチハブプーラーの登場。WC(Wet Clutch)の穴に4本のボルトを
差し込み、真ん中の太いネジを回すとあっさり外れる
DSCN6840.jpg

チェーンアジャスターのネジを外すとごそっと中身が外れました。
DSCN6844.jpg

@一旦、おしまい。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment