FC2ブログ

ショベルヘッドLife

ハーレー ショベルヘッドのトラブルなどイロイロ

2016-10-01 ミッションのシフター故障#3

ミッションのシフターが動かなくなった原因を探るため、プライマリーの分解の続きです。
初めてでしたが、なんとかプライマリーケースまでバラしました。

オルタネーターのカバーは外れないので放置
DSCN6847.jpg


これが問題のシフター(赤丸部分)。手で回すが動かない。まあ、足で蹴って動かないので
当たり前か。変なリンクでミッションにナット止めされている板がテコの原理でシフターシャフトを
左右に動かすとロータリートップのカバー内のカムが動き、ミッション内のシフターが動く。
このカムを回転させるシフターシャフトが折れたと想像したが。。。
DSCN6849_Mark.jpg

なので、ミッションのシフターシャフトのカバーを外すが。。。
なんと、シャフトは折れておらずキレイな状態だったよン。。。(T_T)/。。

DSCN6854.jpg
DSCN6853.jpg


直ぐに交換できるよう取り寄せってしまったシフターシャフト。。。約9000円也 チーン。。。orz
DSCN6885.jpg
DSCN6884.jpg

じゃー、何が原因なの???


ミッションのシフターシャフトが刺さっている穴を覗いてみても異常が見当たらず。
赤丸の部分がシフターシャフトの先のボール部分を受けるパーツであり、シャフトが回ると
シフターカムの受け部分を動かすことでシフターが動くはず。シャフトは問題ないという
ことはカム部分か、ミッション内のシフターが折れてるとか、嫌な感じ。
よく聞くトラブルのカムのスプリング折損の可能性が高い。シフターの曲がりだと最悪
だな。。
とりあえず、ミッショントップカバーを剝がそうとしたが、固着していてボルトを抜いても
ビクともしない。少し焦る。穴に指をかけて引っ張ったり、カバーの端に棒を差し込み
ハンマーで叩いてもビクともしない。こりゃダメだ。いよいよミッション本体を外すしか
なさそう。っていうところで心が折れて作業は中断しました。
DSCN6859@.jpg
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment