ショベルヘッドLife

ハーレー ショベルヘッドのトラブルなどイロイロ

2016-10-15_スイングアームのメンテ

ショベルのスイングアームもドロだらけ、サビやらボロイのでベアリングもやられてるかもしれないと
思い、分解することにした。

DSCN6928.jpg
DSCN6930.jpg

リアのアクスルシャフトも抜いてホイールをずらす。
DSCN6935.jpg

超きたないスイングアーム。この30年位に分解されたことはあるのだろうか?
DSCN6945.jpg


ベアリングは以外にキレイかも。レース部分はシマシマになっていたので本来は交換した方が
いいのかもしれないが、ベアリングはパーツクリーナーで洗浄しまくったらスムーズに動くので
再利用することにした。また、ミッションをばらす機会に交換しよう。
DSCN6948.jpg


で、ウレタン塗装してみました。下地作りは時間短縮のため、適当だが、まあまあキレイになった。
元が異常に汚かったからね。
DSCN6964.jpg


グリースの海を作りベアリングをセット
DSCN6971.jpg

塗装の際にグリスニップルを注入時に溢れたグリスの排出口が塞がっていたので穴あけ。
DSCN6973.jpg

ピボットのシャフトを取り付け。ワッシャーは勿論新品。
ワッシャはツメが1本折れているが、よく見るとフレーム側に穴があるので差し込んで回り止め
になるようセットすることに注意。私は穴にツメを差し込まず取り付けてから、こりゃ回り止めになら
んなと思って穴を発見して取付しなおしました。その他のツメは完全に締めると折れないので、隙間
があるうちに針かスクレイパーのような薄い板を挟んで少し手前に折っておくと後で曲げやすい。
DSCN7019.jpg
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment