ショベルヘッドLife

ハーレー ショベルヘッドのトラブルなどイロイロ

2016-10-22 ミッションのマウント

ロータリートップのシフターポールのスプリング交換し、ガチャガチャシフトするのを確認して
ミッションを組み立てた。なので、フレームに乗せる。

高年式ショベルはオイルフィルターのステーはフレーム下、ミッションマウント部分に共締め
するようになってます。
DSCN7013.jpg

ステーを先に付けるとホースを差し込むスペースがほとんど無いのでホースつけてからステー
とミッションマウントを取り付けるしかないと思うが、これが厄介。この状態にミッションマウントを
乗せてから写真にあるオイルフィルターのステーを乗せてボルトで固定するが、ホースが邪魔
して片側の穴がどうやっても合わない。タイヤレバーやら使ってなんとか穴を合わせようとしたが
ダメ。今思えばホースにシリコングリスかオイルを塗ったくってヌルヌルにすればひょっとしたらでき
たかな? いい方法知ってたら誰か教えて!
仕方ないのでステーの固定ボルトのうち1本はミッションマウントの取付に関係しないので1サイ
ズ細いもので取付。カートリッジタイプは便利ではあるがホース交換するにはミッションを降ろさない
と不可能だと思うので旧型のオイルタンクにフィルターが内蔵されているタイプの方がいいような気
がします。性能はきっとカートリッジタイプの方がいいんでしょうけど。
DSCN7014.jpg

でなんとかミッションをマウントする。
DSCN7016.jpg
DSCN7009.jpg

リア側のマウントボルトは通常のボルトですが、フロント(エンジン)側のマウントボルトはキノコ頭の
特殊ボルトです。キノコの傘の下が四角になっており、ミッションマウントの穴に嵌るようになってます。
ここで問題発生!
ボルトに取り付けるナットが合わない。バイク屋に聞いても通常のインチナットでいいはずとのこと。
ひょっとしてミリネジかと思ってパーツカタログ見ても3/8-16,3/8-24(年式のより違う)とあるので手
持ちの新品のナットで合うはず。がナットの溝が合わない?
仕方がないのでダイスで切りなおした。長年の締め付けでネジ溝が歪んでた?
汚れではないことは確かなので未だにわからない。新品は5000円くらいするのでツライので
このまま行くことにした。また、チェックしてダメなら交換だが。
DSCN7024.jpg

いよいよ、プライマリー取付へ。
後期ショベルはO-Ringが太いものを使う。エボとかと同じみたい。
DSCN7029.jpg
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment