ショベルヘッドLife

ハーレー ショベルヘッドのトラブルなどイロイロ

2016-11-20 バッテリーが逝きました。。。

ショベルの組立も終わり、エンジン、ミッション、プライマリのオイルを入れて後はバッテリーを繋いで
エンジンを掛けるタイミング。セルもハイトルク型に交換したので、どんな感じになるのか楽しみ。。
このセル、Drag Specialitiesのモノだが、セルのクランクギアが入っているハウジングに専用ステー
みたいなものを固定するようになっている。ボルト穴が左右に3か所づつ開いており、セルの向きを
調整できるようになっているがどうやっても純正と同じように+端子を右向きにマウントできない。
仕方がないので左向きにした。ロータリートップミッションだからだろうか?なんとかソレノイドからの
ケーブルを繋いだがなんかイマイチ不自然な取付になってしまった。
あと、+の大電流が流れる部分なので端子にゴムを被せて固定しておいた。
(写真撮り忘れた)
DSCN7146.jpg

後、そろそろ寒くなってきたので、オイルクーラーにサーモスタットを付けた。
オーバークールは良くないもんね。説明書があったけど、摂氏で95度になるとオイルクーラーへのルート
が開通。85度で閉鎖するらしい。
DSCN7152.jpg

さて、エンジンをかけるため、セルボタンを押す。
グググ、キュル。。セルが回らん。 orz.....

バッテリーが上がった? 充電器を繋いで補充しながらセルを回すが症状が変わらず。
1日充電してみたがダメ。テスターで測定すると12.2Vあったので大丈夫かと思ったが、メインスイッチON
でも電源が入らなくなった。
テスターで測定すると、6Vしかない?

充電器で充電するとエラーランプが表示されるようになった。
12V以上あっても20A以上の電流が流れているかはわからないので正確に測定できない。
純正バッテリーが逝ってしまったようだ。今年、買い物途中でバッテリー端子が溶けてしまう
トラブルで中古の純正バッテリーを購入したのだが、1年持たなかったので高い買い物だった。
純正は信頼度が高いのだが、ハズレなんだろうか。。
DSCN7173.jpg

しょうがないのでガッツさんでWestcoを購入した。
MFバッテリーで初期充電されているようだ。
DSCN7170.jpg

さて、セルボタンを押すと、、、

グ、グ、キュルキュルキュル、ドカーン、キュイーン。。とエンジンが掛かるようになった。

久々のお目覚めに感動!
しかし、ハイトルクモーターなのでエライ勢いでセルが回ってる感じです。
エンジン掛かった後、セルボタンを離すとセルのギアが外れるがキュイーンと凄いモーター音が
する。純正とは違う音だ。もう、壊れないでね。。。お願い。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment