ショベルヘッドLife

ハーレー ショベルヘッドのトラブルなどイロイロ

2017-03-12 セルモーターの回転が重いです。

冬になるとショベルのセルボタンを押しても回転が重くてエンジンがかからない。
いや、セルは動こうとしているが、エンジンを回す力がない感じ。
なんどかボタンを押すと弱弱しく回って、やっとエンジンがかかる感じ。
よくあるのはバッテリーの充電不足だが、今回は違う。
フル充電だし、なんせ、昨年末に新品買ったのと、テスターで測定しても正常で
あることは確認済み。

スターターリレーも交換してみたが、そもそもリレーは動いているから関係なし。
バッテリーからの配線も引き直したので、この劣化は考えにくい。
どうもソレノイドの引きが重い感じ。いや、それしかない。
ソレノイドの端子を測定すると、12.5Vはあるので正常。
これは、ソレノイド自体がダメだ。
ソレノイドは毎年のように交換しているが、今回のも1~2年位たってるので
そろそろダメか。
昨年、プライマリをばらした際に外したが、プランジャーの動きが渋いのを
思い出した。ソレノイドに違いないということで、交換。
なぜか、よく壊れるのでパーツストックしてあるが探すと4個も出てきた。
このうち、新品のStandard社のソレノイドに交換することにした。
P3110138.jpg

Standardのパーツは品質が良いということもバイク屋から聞いたが、果たしてどうだろう?
とりあえず、様子を見るか。
P3110175.jpg

P3110140.jpg


外したパーツを見ると、プランジャーが斜めってる。動きも固い。
P3110155.jpg

円盤も焼けただれてます。こんな感じになるのは異常がある証拠。
やっぱ、ソレノイドか! 
P3110166.jpg

スタッドも片側だけ溶けてます。これはプランジャーが斜めってるのと関係ありそう。
2本のスタッドに円盤が均等に接触していない可能性が高い。なのでうまく引けない
のでセルモータの動きが渋かったのだろう。
P3110164.jpg

本体側にはスタッドの銅の粉末破片が積もってる。
P3110168.jpg

Standardの新品ソレノイドを取り付け。
P3110158.jpg

交換した結果、ストレスなく、セルモーターが回りマンモス。

ホントーにソレノイド、ダメになるの早くね?
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment