FC2ブログ

ショベルヘッドLife

ハーレー ショベルヘッドのトラブルなどイロイロ

MSR ストーブのメンテナンス

キャンプツーリングは、かつて北海道ツーリングした時に、バイクキャンプしている人を見かけて楽しそう
だったので道具を揃えました。
キャンプで自炊しようと最初はガスのストーブを買ったが、田舎の方に行くとGAS缶が手に入らなかった
りするので、MSRウィスパーインターナショナルという、ホワイトガス、ガソリン、灯油が使えるものを買った。

これ↓


これだと火力は強いは、燃料が足りなくなったら、バイクのガソリンが使えるので愛用していた。。。
ただ、このストーブ火力調整が苦手で、トロ火にうまくできなかったりするので炊飯するとコゲたりする
こともシバシバ(泣)
P5270037.jpg

しかもプレヒーティングと言って、ちょっとバルブを開けて点火して熱してからでないと火が安定しません。
プレヒーティングでは、バーナーの下の皿にガソリンを貯めて点火するのでキャンプファイヤー状態になり、
初めて見るとビビります。でも、丈夫だし、燃料が赤ガスや灯油が使えて経済的だし手に入りやすいので
気にいってます。

久しぶりにメンテすると、ポンプの火力調整ノブの根本のプラスチック部分が割れている!
P5270022.jpg

なんだかんだ、10年以上も前の旧型なので経年劣化なんでしょうか。
買うと5000円もするので、とりあえずボンドで固定しました。ポンプの内部のカップとかは大丈夫そう。
だけど、よく見るとツメの部分が折れていたりするので、新品買った方がよさそう。
まあ、とりあえず使えるので様子見。

と思ったら、Oリングもダメでした。ヒビ割れてる!
P5270016.jpg


これはガソリンが漏れてくるので交換しようかと思ったら、エライ高い。




工具いらないので、Oリングだけ探してみたら、楽天のOリング総研という会社にありました。
ちなみにOリングもいろいろ素材があり、単なる耐油性のものだと、ガソリンなどの薬剤に侵され
直ぐにひび割れたりして劣化します。なので、キャブとかで使う耐ガソリンのフッ素系Oリングじゃ
ないとダメです。

ちなみに、サイズは以下でイケました。保証はしないので自己責任で。
①燃料ポンプ、ボトル  バイトン P-24(線径3.5mm  内径23.7mm)
②火力調整ノブ      バイトン P-4

試運転したけど、ガス漏れなく使えました。写真撮り忘れた。。。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment