ショベルヘッドLife

ハーレー ショベルヘッドのトラブルなどイロイロ

2017-08-20 ショベル車載工具について

ここ、最近はショベルの故障もなく、快調である。
ひととおり、消耗品などを交換したからであろう。幸い、エンジンは故障もなく、ノイズも普通のショベルより、
少ない位。どうやら、前オーナーがハイコンプピストンを入れてたそうですが、特に問題はありません。
もともと後期ショベルは排ガス規制の対応かなにかで前期、中期ショベルより、ローコンプだそうです。
なのでハイコンプにしてパワーアップしようとしたのかと思いますが、カムとかどうなってるかわからない
ので、ちょっと心配ですが、今のところ快調です。

さて、故障しないショベルになったので、今回は車載工具のネタです。
ちなみに、私が車載しているのは下記です。
P8190017.jpg

ひととおりのインチスパナは持参しています。無くしてもいいようにストレートやアストロなどで安い工具
です。
これ以外にも下記のようなパーツ類も持参しています。定番のレギュレータ、パンクすると走れなくなるコイル
検電ペン、ガムテープ、インチネジ、予備のポイントと電線です。写ってないですが、プラグレンチもあります。
P8190010.jpg

これだけでも結構な荷物で重量もあります。
ツーリング中で故障するのは、だいたい電装系が多いので大型の工具は持参していません。
オープンプライマリとかだと、ベルト交換用にブレーカーバーなども持参した方がいいかもしれませんが
自分のバイクはオープンじゃないので。まあ、これ以外の工具が必要になる場合は、おそらくレッカーで
しょう。結構、心配性なので、いろいろ積んでいますが、過去、トラブルで使用したりするので経験上、こ
れ位はあった方が良いかと。最近のハーレーでは車載工具を積んでいない人もいるようですが、ショベル
は30年以上も前の旧車なのであった方がいいですね。ネジ、ナット類も気が付けば脱落していることがあ
るので予備持ってた方がいいと思います。ホームセンタとかで売ってませんから。。

これ見ると、こんなにリスクがあるバイクをなぜ乗ってるの?って一般の人には理解できないでしょうねぇ。

新型ハーレーにのる方からショベルは壊れますか? って聞かれますが、ハッキリ壊れますよと答えて
います。ただ、今のTwincamやら、ミルウォーキなんたらやらも10年、20年経つと壊れますからね。
日本車だって同じです。機械ですから。でも、ミッション修理を自力でやったというと変態扱いでしょうね。。
スポンサーサイト

1 Comments

Joker  

素晴らしい!

かなり重症なハーレー旧車好きだったんですね(笑)
エボから乗り換えるのですから、良い意味で変態さんですね!
そのうちナックルやパンも増車してしまいそうです。

2018/03/13 (Tue) 00:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment