ショベルヘッドLife

ハーレー ショベルヘッドのトラブルなどイロイロ

オイル交換しました!

前回オイル交換したのは5月、早くも半年が過ぎようとしている。
今年は結構走って距離も乗っていたが、すっかり交換するのを忘れてた。点検すると、
高級なRoyal Purpleの化学合成オイルは適度な粘度を保っており、使えそう。
ただ、紫色からどす黒い色になっているので交換すべきでしょう。
多分、オイルクーラーを付けてから100℃超えのような異常はおきなくなり、
平均70から80℃位で安定しているため、オイルの劣化が少ないのだろう。
オイルクーラー未装着では夏場に100℃超えとかになって、すぐにシャブシャブオイル
に劣化してた記憶がある。オイルクーラ装着後は夏場のド渋滞に嵌らなければ非常に
エンジンの調子がいい。やっぱ、ショベルにはオイルクーラーは必須と思われる。

ところで、今回、冬場はさほど乗らないだろうから、少し安めの化学合成油を入れることに。
前も安いハーレー用と歌っている化学合成油を使ったことがあるが、同じようなオイル
をGet。見た感じ同じメーカーだと思われる。
PB040001.jpg

ショベルのエンジンオイルを抜きます。簡単に抜けるけど、流しそうめんのような感じで
抜きます。
PB050005.jpg

高年式ショベルはオイルフィルターは現代のハーレーと同じSpinOnタイプ。
純正の工具で回します。
PB050006.jpg

で、簡単に交換完了です。
粘度もシングルより、柔らかいと思われる20W55ですが、一応、Winter 55なのでショベルでも大丈夫。
走るとエンジンの回転が軽くなった感じ。モーターのように回ります。また、セルも回転軽いし、調子
いいですね。冬場はこれで行こうと思います。
スポンサーサイト

1 Comments

メグム  

オイル

僕は初めてショベルに乗ってから、シングル50以外は一度も入れたことがないですね。洪水でエンジンオイルに水が回ったときにフラッシングで10W30かなんかを入れましたが、走らせずにただエンジン掛けて出しただけだったか・・・
冬場はマルチとか、82年式あたり以降のエンジンなら年中マルチでもいいよって話は信じてはいるものの、自分のモーターは50で一貫しちゃってます。

2017/11/18 (Sat) 09:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment